マジックテキストのデータ選択について。

google mapのピンをstore Infoというデータテーブルから引いてきたいのですが、マジックテキストに表示されません(一度はうまくいったのですが、他の仕様を変更していたら変更できなくなりました)。

データテーブルは存在しています。

うまくいった際はCurrent store infoと表示されていたような気がするのですが、なぜ表示されなくなっているのでしょう。

同様に、データを更新するフォームでも同じことが発生しており、更新したいデータベースが選べません。

こちらも以前はCurrent store infoと表示されていたと記憶しております。

https://forum.adalo.com/t/magic-text-current-databasename-disappeared/1298
こちらのサイトに同様の問題に対する回答が寄せられているのですが、”previous screens or any earlier screens”がそもそもどの画面を言っているのかがわからず、非常に抽象的で理解できませんでした。

できていたことができなくなってしまったので、非常に困惑しております。
どんな些細なことでも構いませんので、お力添え頂ければ幸いです。

追伸:
https://andd.live/7660/adalo-resource・マジックテキストスクリーンとコンポーネ/
こちらのサイトから抜粋させていただきますが、このように Current"データベース名" を出したいです。なぜうまくいかないのでしょうか、、、

現状magic text が使えなくなってしまっているので、開発が止まっています:disappointed_relieved:
本当に助けてください(T T)

度々お邪魔します。この情報だけじゃ原因分からないですよ。「些細な」話だけ書きますね。
マジックテキストが持って来れないという事は現在作業している画面にDBからデータが適切にリンクされてないという事じゃないですか?(だからCurrent〇〇の表示が無くなっている)

上でAdalo resourcesの例を書かれていますが、「Trip Details」画面でマジックテキストが使えるのは前の画面からデータのリンクが適切に張られているからです。単独でScreenを作成し、テキストコンポーネントを配置してもマジックテキストは使えないです。

(チェック項目)
データのリンクがおかしいところはないか見て下さい。(使えてないんだからあるはずなんです。)見た目リンクが張られていても、何度も変更などを繰り返しているとリンクの設定がおかしくなっていることもあります。

もし再度リンク設定をやり直すことが出来るならやってみて下さい。

それ位かな~。柴犬仲間として助言できるのは。
「開発」って書かれていますが、柴犬さんはアプリ開発者なんですか?(私のように趣味でやっているんじゃなくて?)

もう一つ書いておきます。
Google mapは昔からお使いですか?それもと使い始めたのは最近でしょうか?
何でこんなことを聞いているかというと、GoogleMapの課金の設定をきちんとしていないで使い始め、途中で使えなくなったという人がいます。(課金の手続きをしなくてもしばらくは使えるようなのです)

クレジットカード番号をきちんと入れて設定が問題なく終了していればいいですが、やっていますか?

毎回丁寧なご回答ありがとうございます。本当に助かっております。

結論から申し上げますと、mapへのマジックテキストの問題は解決しました。

>見た目リンクが張られていても、何度も変更などを繰り返しているとリンクの設定がおかしくなっていることもあります。
まさにこのご指摘通りで、リンクとアップデートのアクションが正しく設定されていませんでした。

googleマップの件は解決したのですが、やはりまだ他の部分でデータベースを更新しようとした際にCurrent"データベース名" が出てこないことがあります。
データベースのデータ遷移など詳しく説明しているサイトや動画などございますでしょうか。もしご存知でしたらご教授いただきたいです。

「開発」って書かれていますが、柴犬さんはアプリ開発者なんですか?(私のように趣味でやっているんじゃなくて?)
芝犬仲間として気にかけていただいて本当に助かっております(T T)
私は現在起業を考えておりまして、サービスを提供する為のアプリのプロトタイプをadaloを用いて作っている次第でございます。今の所はデーターベースの容量次第で、キャパシティが間に合わなくなってきたらアプリ制作会社に制作を依頼しようと考えております。ひとり起業なので、アプリ開発も営業もしなければならず頑張っております、、、。

GoogleMapの課金の設定をきちんとしていないで使い始め、途中で使えなくなったという人がいます。
ご心配ありがとうございます。APIの件ですよね。一応無料で月間 28,500回までは表示可能とのことでしたので、まずは課金なしでローンチしてみようと思います。
クレジットカード番号は登録しないと無料で使えないようでしたので、登録はしてあります!

Mapの件は解決してよかったですね。柴犬仲間としてホッとしました。
データベースの遷移の学習資料はよく分かりません。そこにスポットを当てた資料ってあまり聞いたこと無いです。私もAdalo使い始めてようやく1年が経過した位の素人なので分からないことばかりです。

ただ、1年やってみて感じるのはNocodeは出来ないことが多すぎるという事です。決められた機能の中で解決策を見つけなければならないのでそこが大変だと思います。(Adalo単体だとメールも送れないですからね。)

最近私が重点的にやっているのはAdalo単体では出来ることが限定されるのでAPI接続をして出来ないことは他のアプリに任せようと考えています。

Airtableやスプレッドシートからデータを読み込んだり、Zapierやmake(旧Integromat)でアプリ連携したり、各種アプリを総合的に使える力をつけようと思っています。(備忘録もかねてnoteに技術ブログも投稿しています)

もし私で分かる事であれば微力ですがご協力させて頂きます。一緒に頑張って行きましょう!!

やはりデータベースの遷移に特化した資料ってなかなかないですよね、、、

膨大な知識量と的確なアドバイスをいただいていたので、まだ初めて1年だということを聞いて心底驚きました。

ただ、1年やってみて感じるのはNocodeは出来ないことが多すぎるという事です。決められた機能の中で解決策を見つけなければならないのでそこが大変だと思います。(Adalo単体だとメールも送れないですからね。)

なるほど。やはり本格的なものは制作会社に依頼したほうが良さそうですね、、、
他のスレッドでもカレンダーの件で0941さんのご回答を拝見いたしましたが、とても大変そうで心が折れそうでした。

もし私で分かる事であれば微力ですがご協力させて頂きます。一緒に頑張って行きましょう!!

ありがとうございます!早速の質問で申し訳ないのですが、登録画面で下記画像のようにデータの遷移を行なっている(はず)なのですが、いざメインページで見てみるとupdateの所で選択ができません。
どんなに些細なことでも良いので、何か解決策の糸口となるような助言をいただけないでしょうか。

アプリの内容がイマイチ理解できていないので、怒らずに教えて下さい。

(質問)
1.store map画面は何をする画面ですか?
・・・Mapにマーカーがいくつか立っているのだと思いますが、ボタンが2つありますよね。これは何をするのですか?「登録する」、「住所を変更する」と書かれています。

①「登録する」ボタン
→住所を登録するんですよね?どうやってやるんですか?インプットか何か置かないのですか?
Actionの設定が「update」+「Link」になっていますが、何でCreateじゃないんですか??(住所の新規登録するんじゃないんですか?)

②「住所を変更する」ボタン
→これを押すとどうなるのですか?

2.Store main mapは何をする画面ですか?
・・・store mapから遷移してstore main mapに来ますが、ここで何をしようとしているのですか?
いや、Updateしようとしているのは分かりますが、データのリンクがされてないのでUpdateしようとしても選択肢が出てこないですよ。(リンクされているのはただの画面の遷移だけでデータは遷移してないですよ。)

3.何をやりたいのか箇条書きにして下さい

第一印象としてはデータの流れが全く考慮されていないような気がします。(画面だけがただ、遷移しているだけ)データが次の画面に移ってないのでUpdateしようにもそれは無理ですよ。

ご回答ありがとうございます。
すみません。私もなかなかうまくいかずに焦っておりました。

質問を元にご回答させていただきます。
まず、今回悩んでいる部分の全体図をご覧いただければと思います。

1-①「登録する」ボタン
→住所を登録するんですよね?どうやってやるんですか?インプットか何か置かないのですか?
Actionの設定が「update」+「Link」になっていますが、何でCreateじゃないんですか??(住所の新規登録するんじゃないんですか?)
1-②「住所を変更する」ボタン
→これを押すとどうなるのですか?

まず画像の一番上にあるフォームにて店舗情報を登録していただきます(ここでStore infoにCreateしております。)。
次のモダルで、住所が本当にあっているのか地図で確認を促します。
OKを押すと、Google Mapの画面に推移し、マジックテキストでStore infoから引いてきた住所を表示させます。ここでのボタンがご指摘のあった「登録する」「住所を変更する」です。こちらはあくまでもユーザーの目線から見た操作であり、「登録する」ボタンを押しても実際に登録する訳ではありません(前画面でのフォームでデータは生成できているので。)。「住所を変更する」ボタンを押すと、Store infoの住所のみアップデートを行うフォームに移り、住所の更新を行います(mapが表示されている画面から見て、左上側に出ているフォームです)。ここからは、またモダルで住所の変更を促し、、と同じ推移が行われます。
「登録する」ボタンはStore main pageに移ります。

2.Store main mapは何をする画面ですか?
・・・store mapから遷移してstore main mapに来ますが、ここで何をしようとしているのですか?
いや、Updateしようとしているのは分かりますが、データのリンクがされてないのでUpdateしようとしても選択肢が出てこないですよ。(リンクされているのはただの画面の遷移だけでデータは遷移してないですよ。)

こちらのStore main mapとはStore main pageのことでしょうか。こちらはStore のメインページとなっており、様々なページに飛ぶハブとなるページです。

3.何をやりたいのか箇条書きにして下さい

・Store main page 経由でサイドバーからStore infoの情報を変更できるようにしたいです。(つまり、画像の一番左で一番下の画面にstore infoをアップデートできるフォームを設置したいです。)
・基本的なデータ移送についてお教えいただきたいです。(何をしなければいけないのかわかっていない状況です。)

第一印象としてはデータの流れが全く考慮されていないような気がします。(画面だけがただ、遷移しているだけ)データが次の画面に移ってないのでUpdateしようにもそれは無理ですよ。

まさにご指摘の通り、全く理解されていないように思います。データベース単体での紐付けは何度か行なったことがあるのですが、それとはまた違う感覚なのでしょうか。

いつも親身にご教授いただいて大変助かっております。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

書きながら思っていたのですが、relocate画面と全く同じようにStore main pageにデータを送りたいのですが、それができていません。何故でしょう。(Store main pageでStore infoのアップデートフォームを置こうとしたのですが、できませんでした。)
何故なのか全くわかりません:innocent:

追記です。

いろいろ調べていたのですが、Linked Dataが薄字になっているのは何故なんでしょうか。うまく受け取れていないということですかね。

また、このAdd Manual Data で飛躍した場所(データの流れが途切れているところ(?))でもデータベースをいじることは可能なのでしょうか。

読ませてもらいました。データ送受信の理解を深められることから始めるといいと思います。
自分も1年前Adaloを始めようと思ってから、何から手を付ければいいのか分からず空回りしていた時期がありました。
ネットでいろいろ参考記事を毎日読み漁りながら「これだっ!俺が求めていたのは」と思う記事に出会えました。takuさんという業界では有名な方が書いたAdaloのCRUD(クラッド)チュートリアル(下記)です。

Adaloのアプリの基本構成のCRUDが分かり易く解説されています。これが無かったら今私はadaloをやってないです。第一回目の記事にデータベースのデータの読み込みに関する解説も書かれています。
C・・・データの作成(Create)
R・・・データの読み込み(Reading)
U・・・データの更新(Update)
D・・・データの削除(Delete)

CRUDに顧客の仕様を付け足すと一般のアプリが出来上がるという感じです。

今つまづいている点はtakuさんのチュートリアルを読めば解決できる内容です。まずご自分で理解した上やってみて下さい。最初から回答を出したのでは成長できなくなってしまいます。
私も誰からも教えてもらうことなく、必要な情報は全部ネットの投稿記事かAdalo Resourcesを読んで理解、解決してきました。

本業でアプリ制作をやろうというのですからなおさらです。プロを目指す人が1年余りの素人に頼っていたのでは話にならないです。

mapのデータベースに入っているデータのUpdateのやり方を簡単に説明しておきます。(これはカスタムリストのUpdateなどと全く同じです)

1.データベース例
マップ上にマーカーを立てるために3か所の住所をデータベースに入れています

2.住所データの転送の設定
・・・mapをクリックすると「Edit」という編集画面に遷移する設定をします。
MarkersのClick actionの所で下記画像のような設定をします。プレビュー画面で見た時にマーカーがA,B,Cと3か所あったとして、AのマーカーをクリックするとAのDBデータ(住所)がEditに送信されます。

3.編集画面の設定(住所の変更Updateする画面)
ボタンを押すとデータがUpdateされるように設定します。Editに画面遷移した時にインプットの部分にはクリックしたマーカーの住所が入っています。(というか、そういう設定をします)

4.編集画面の設定(その2)
「インプット」にはクリックしたマーカーの住所が入るようにマジックテキストで設定しておきます

これでMap上のマーカーのいずれかをクリックすると編集画面Editに遷移し、インプットにマーカーの住所が入ります。別の住所に書き換えてボタンを押すとデータベースがその内容にUpdateされます。

(ポイント)
データを伴って画面遷移するにはデータが入っている箇所にLink Actionを設定しなければなりません。mapにマーカーが立っていれば、そのMapはデータベースとつながっていて、データがそこまで来ているという事です。

マップをクリックして別の画面に遷移するように設定を行います。マップではないボタンなどにリンクアクションを付けたところで、そもそも何のデータも紐づいてないボタンにLink設定をしてもデータは一緒に移動しません。

画面遷移の設定をするときは必ず、データの送信が伴っているかどうか確認することが必要です。
(難しいことは無いです。Linkアクションを設定しようとしているものにデータが紐づいているかどうか確かめればいいだけです。)

少し分かってもらえましたか????今朝は柴犬のハナちゃんが4時過ぎに腹減ったと暴れていたので早起きしてしまいました。takuさんの記事は参考になるだろうと思ってそのとき書きました。

先日、noteに「GoogleMapのマーカーを修正する」という内容で投稿しました。
データの遷移についても説明しているので参考になればと思い、お知らせします。