DatabaseのDateを一括でDeleteする方法

いつもお世話になります。
色々と教えて頂けてますおかげで着々と出来ています。

説明がとてもへたくそなので、画像をアップします。

Dropdownの「直近の1週間」を選択して、Button「検索」を押す。
ここには今はCreate→(Start of Today-0)~(Start of Today-6)を7回入力しているだけです。←ここが問題なのかな?

↑までは成功です。

が、例えば別日にまたButtonをプッシュすると、、

この様に、日付が消えていないので同じListが重複します…

このDateを消去する方法があれば教えて頂きたいです。
この他に「直近の30日」となった場合は30日分消去が出来ればよいのですが、、、、

宜しくお願い致します。

まさに大問題です!意味不明。CreateじゃなくてUpdateでしょうここは。7回押して7日前の日付作ってどうやってこの日付で絞り込みやっているのですか?CustomFilterで絞り込みする時、この日付持ってこられます?(なぜloggedin userでやらないのか?)

僕の理解力が足りていないのかもしれないですが、
説明が悪いのかもしれないので補足させて下さい。

Button「検索」を7回Pushしているのではないです。

ButtonにCreateを7個埋め込んでいます。

これで、7個のDateをDatabaseに記録して、
そこからLISTを日付で絞り込みをしています。

お答えの理解を僕が出来ていなければ申し訳ございません。

もっと簡単にカスタムリストの絞り込みが出来る方法を考えました。(ちょっと今は時間が無いので詳しい回答は後日します)いずれにしてもボタンを押してCreateするやり方はダメですよ。Updateでやらないと。

(ロジックの考え方)
1.ドロップダウンで絞り込み期間と数字の組み合わせを作る
「直近の1週間」→7 (直近の1週間を選ぶと内部的には7という数字が選択されるようにする)
「直近の1か月」→30

2.絞り込みの基準日を作る
例:
ドロップダウンで「直近の1週間」を選択した場合(数字の7が選ばれています)

インプットを1個配置しておく。
→中身にCustomFormulaを入れて計算が出来るようにしておく。StartofTodayがもともと入っていてドロップダウンで選択した期間に応じた数字を引き算する。
例: Start of Today - 7

3.絞り込み基準日をuser データベースに入れておく
Loggedin user のデータベースに「絞り込み基準日」というプロパティを追加し、上記の値が入るようにします。
ボタンを押すとLogged in user DBがUpdateされるように設定します。「絞り込み基準日」にドロップダウンで選択した上記の「Start of Today - 7」(または「Start of Today - 30」が入ります)

4.カスタムリストにカスタムフィルターを設定
カスタムリストの元になったデータベースには「日付」のプロパティがありますよね。上で求めた絞り込み基準日で下記の式でフィルターをかけます。
「日付」 is after 「絞り込み基準日」(Start of Today - 1またはStart of Today - 30)

ドロップダウンで絞り込み期間を選択して、ボタンを押すとその期間に該当する日付のリストだけが表示されます。

簡単なアプリでも作って説明しないと分かりづらいかも知れません。(何か作りますよ)
あと、Adaloで扱う日付と時間に関する説明を1回しておかないと理解が難しいと思うのでこれもやります。

自分でも考えてみて下さい。理屈が分かればそう難しい話ではないです。

カスタムリストを「直近の1週間」等の期間で絞り込みする方法を説明します。

「直近の1週間」とは今日から数えて7日前の日付を絞り込みの基準日とするという事です。今日は8月4日なので7日前は7月28日です。要はこの7/28という日付を自動で割り出してそれをカスタムリストのカスタムフィルタ―に入れてやればいいわけです。

(考え方)
今日の日付は日付関数のStart of todayから取得できます。(Adaloの日付関数は日単位です)7日前の日付はStart of today- 7 で求められます。これをカスタムリストのフィルタ―に設定すればいいのですが、どうすればいいでしょうか?

カスタムリストの各データには「日付」が入っていますよね。直近の1週間のデータだけ絞り込むにはカスタムフィルターに以下の式を入れます。
「日付」is after Start of Today- 7 →直近の1か月としたいならstart of today - 30とします。

ここでポイントなのがCustom Filterには「Start of today-7」という式は入れることが出来ません。そこでuser データベースに「絞り込み基準日」というプロパティを作っておいてここに一時保管するのです。

(手順)
1.ドロップダウンリスト用のデータベース作る
・・・「直近の1週間」、「直近の1か月」のいずれかが選べるようにします。「何日前」という列を作っておいて7と30という数字を入れておきます。

2.「何日前」(7か30)のデータを保管しておくインプットを設ける
・・・インプットを設けドロップダウンから「何日前」の数字(7か30)を読み込めるようにしておく。

3.「直近の1週間」(または「直近の1か月」)の絞り込み基準日を設定する
・・・今日の日付を基準に7日前(または30日前)の日付を計算で求める。
7または30はインプットに入っているので基準日は以下のように表現できる。
絞り込み基準日: Start of Today- 「input」

4.絞り込み基準日のデータをuserデータベースに格納する
・・・カスタムフィルターの条件式にStart of Today -input 等の計算式は入れられないのでuser DBに作った「期間指定」プロパティに式で求めた値を入力します。カスタムフィルターにはLogged In user> 期間指定 を読み込みます

5.リストのカスタムフィルター設定
日付
is after
Logged in user > 「期間指定」

これでフィルターかけると「直近の1週間」(または「直近の1か月」)で絞り込まれたデータが取得できます。

分かります?自分も最初どうすればいいか分からなくて2日位考えたやり方なのですぐには理解出来ないかも知れません。でもやっていることは単純なんですよ。「直近の1週間」を選んだら1週間前の日付を動的に計算式からはじき出して、それをカスタムリストのフィルタ―に入れて絞り込みをやっているだけなんですから。

ただ、Adaloを使い込んでないとuserデータベースに「期間指定」という基準日を設ければいいとか、そういう発想が浮かばないかも知れません。(説明されてもどうしてそういう発想するんですか?という疑問だけが残るかもしれません)

0941様

こんなにも詳しくご説明を頂いておりましたのに、返信が出来ていなくて大変申し訳ございませんでした。
おっしゃる通り、僕の理解力が不足しており、
散々悩んだ結果、ご説明を頂いているような方法で「開始」と「終了」をDatabaseに作る事により、
Fileterをかけて表示させる事が出来ました。

長時間お考え頂き、ご丁寧に説明を頂き感謝申し上げます。

娘の為のアプリ作成に必死に考えて同じように辿りつく事が出来ていました。

このご説明はこれからの皆様にも大きく貢献される内容だと思います。
(作った自分では説明が出来ないですもん…)

いつも大変ありがとうございます。
確認とお礼の返信が遅れました事をお詫びいたします<(_ _)>

また何かあったら質問ください。kenichiさんの質問のレベルがいつも高いので毎回相当悩みますが、私が出来る範囲の事はお答えします。